HOME > 当院について > 尼崎新都心病院 概要 > 病院概要・沿革

病院概要・沿革

病院概要

名 称 医療法人財団 ヒューマンメディカル 尼崎新都心病院
所在地 〒661-0976 兵庫県尼崎市潮江1丁目3番43号
電 話 06-6493-1210(代表)
理事長 黒田誠一郎
病院長 黒田誠一郎
病床数 150床(一般:52、地域包括ケア:52、療養:46)
診療科目

内 科
循環器内科
消化器内科
糖尿病内科
外 科
整形外科
救急科
腎臓内科(人工透析)
脳神経外科
放射線科
リハビリテーション科

検査設備

血管造影撮影装置
MRI撮影装置
CT撮影装置
心臓超音波診断装置
腹部超音波診断装置
内視鏡装置(胃・十二指腸・大腸)

施設基準

急性期一般入院料5
療養病棟入院料1
地域包括ケア病棟入院料2
診療録管理体制加算2
医師事務作業補助体制加算 1 25対1
急性期看護補助体制加算 25対1(看護補助者5割以上) 夜間50対1
看護職員夜間配置加算 16対1 配置加算1
療養環境加算
重症者等療養環境特別加算
療養病棟療養環境加算1
栄養サポートチーム加算
医療安全対策加算2
感染防止対策加算2
後発医薬品使用体制加算 1
データ提出加算1
入退院支援加算1
入院時食事療養/生活療養(Ⅰ)

がん治療連携指導料
薬剤管理指導料
医療機器安全管理料1
在宅持続陽圧呼吸療法指導管理料の遠隔モニタリング加算
検体検査管理加算(Ⅱ)
CT撮影及びMRI撮影
無菌製剤処理料
脳血管疾患等リハビリテーション料(Ⅱ)
運動器リハビリテーション料(Ⅰ)
人工腎臓1
導入期加算1
透析液水質確保加算及び慢性維持透析濾過加算
下肢末梢動脈疾患指導管理加算
ペースメーカー移植術及びペースメーカー交換術
大動脈バルーンパンピング法(IABP法)
胃瘻造設術(内視鏡下胃瘻造設術、腹腔鏡下胃瘻造設術を含む。)医科点数表第2章第10部手術の通則の16に掲げる手術
輸血管理料Ⅱ
輸血適正使用加算
胃瘻造設時嚥下機能評価加算

告知・指定

保険医療機関
兵庫県救急医療機関
労災保険指定医療機関
生活保護法指定医療機関
結核指定医療機関
被爆者一般疾病医療機関
難病指定医療機関

施設認定

循環器専門医研修関連施設
日本心血管インターベンション治療学会研修関連施設

職員数 約 290名

沿革

1929. 4. 尼崎共立病院 開院
(病床数70床 住所兵庫県尼崎市昭和北通3丁目)
1951. 7. 医療法人財団済美会 設立
1954. 4. 尼崎市難波5丁目に移転、「昭和病院」と名称変更
1967. 12. 尼崎市西難波町6丁目2番15号
鉄筋コンクリート造地下1階地上5階新築移転
2009. 7. 関西国際大学と連携協力に関する協定締結
2010. 3. 尼崎市潮江1-3-43緑遊新都心に新築移転
2014. 1. 療養病棟開棟
2014. 10. 舛谷元丸 理事長・院長 就任
2015. 10. 「医療法人財団 ヒューマンメディカル 尼崎新都心病院」と名称変更
2017. 4.. 黒田誠一郎 理事長・院長 就任

▲ PageTop